2020年7月11日公演に向けての新型コロナウイルスに対する当ユニットの対策・方針について

いつも応援ありがとうございます。
東京幕末GARAGE は2020年7月11日(土)に東京公演を予定しております。
新型コロナウイルスによる状況が刻一刻と変化する中、一日も早い終息を願うと同時に長期化した場合も考え当ユニットでは以下のように対応を取らせていただきます。

2020年3月16日時点で公演は予定通り行う方針です。
延期または中止の判断は一か月前の2020年6月11日の国内状況で決定いたします。
その場合は速やかに当サイトおよびTwitter等でお知らせさせていただきます。

なお万が一中止となった場合でも、何らかの形で作品を届けられる体制で制作してまいります。

公演実施の際には消毒や可能な限りのマスクの設置など衛生管理を徹底し、お客様が安心してご観劇いただけますよう努めてまいります。

演劇はお客さん、演者、スタッフ、劇場、すべての方が安心して心から楽しめる場・楽しみを提供する場と考えております。
同時にその時その場でしか得られない、劇場での『生』の醍醐味をお届けしたく演者・スタッフ一同本番に向け自分の出来ることへ取り組んでおります。

中止の決断をされた公演も最大限の予防策を講じて開催された公演も、それら公演に携わるすべての方々の決断と対策に敬意を表し、エンターテインメントに携わるすべての方・楽しみにしている参加側の皆さまが安心して開催・参加できる日が一日も早く来ることを願ってやみません。

皆様におかれましてもどうぞ体調を崩されませんようご自愛と予防をされてお過ごしください。
劇場でお会いできますことを心から願っております。

東京幕末GARAGE 樹咲・楠本