台本会議は続くよどこまでも。

こんにちは、樹咲です。
なんと日曜日はまさかの雪!可能な限り皆が家にいるように、天気が頑張った…なんてついつい思ってしまいますね。
寒暖差や気圧の変化も本当に大きく、もしも今平時であっても体調を崩してしまいそうな毎日の変化。いつも以上に手洗いうがいをしっかりして気を付けて過ごしていきましょう。

さてさて、週末は台本会議でした。台本そのものに書き込んだり、ここはそうじゃない、ここはこうしたい、ここは史実とはかけ離れる…など楠本と私でガンガン意見を交わします。
メール文面のみだと冷たく思えてしまったり、どうもお互いの解釈が違うぞ?という部分が出てきて、その次は電話会議。

「あ、なるほどそこはそういう意図!」
「ここは物語の流れ的にはこうした方が」
「登場人物について自分はこう思っているんだけど…」
「こここう見せたいけど舞台の広さや入替的に絶対無理(( ;∀;))!」

などなど、積極的に思いの丈や演出意図、解釈をぶちまけて(笑)いきます。

史実として。物語として。実際に生きていた人として。
大事にしたい部分と、膨らませたい部分と。

そして、ユニットの本筋である歴史に詳しくない人にも楽しんでもらうこと。
また、歴史に詳しい人にはちょっとニヤリとしてもらうエッセンスを入れてみたり。

色々な「欲張り」を詰め込み、意見を織り交ぜながら足し算引き算をして台本を制作していきます。

一緒に舞台に立ってくれる長﨑さんや山田さんはどんな演技をしてくれるんだろう?
今からとても楽しみにしています♪

今、当ユニットでも予定していた稽古スケジュールなど大幅な変更を行っております。
しかしながら様々な環境があるおかげで、遠隔でもできることをうまく利用しつつ、可能な限り舞台で行えることを願い模索しつつ、新作をお届けできるよう体制と準備を同時にで進めております。

年度変わりでただでさえ精神的に変化の大きい3月~4月。
どうぞ皆様お一人お一人、感染症対策は最重要のこと、心身を含めた体調管理に気を付けて、ご自愛されて日々をお過ごしください。

それではまた次回!