NEXT STAGE

朗読劇第三弾
『一片の絆(ひとひらのきずな)~閃光と疾風~』

東京幕末GARAGEの新作朗読劇第三弾の舞台はもちろん幕末。今回は客演を迎え、過去二作とは一味違う物語をお届けします!

【重要】2020年7月11日公演を一旦中止いたします(2020.4.3決定)

公演日時

2020年7月11日(土)昼の部・15時~ / 夜の部・18時~
※終息し、公演・稽古・来場が問題なく行えると判断した際に再度日程を決定いたします

作・演出

楠本剛 / 樹咲リヨコ

出演

樹咲リヨコ / 楠本剛 / 長﨑瞳(studio A-CAT) / 山田紘輝(スペルバウンド)

スタッフ

音響・照明…鈴木在人
受付…H.M

劇場

阿佐ヶ谷アートスペースプロット

〒166-0004
東京都杉並区阿佐谷南1丁目9−10

最寄駅
JR総武線「阿佐ヶ谷」南口 徒歩3分
東京メトロ丸の内線「南阿佐ヶ谷」徒歩3分
※JR中央線は土日祝日は「阿佐ヶ谷」には停車しませんのでご注意ください。

BLOG

【重要】2020年7月11日公演を一旦中止いたします(4.3決定)

東京幕末GARAGEは7月11日最新作「一片の絆~閃光と疾風~」公演に向けて可能な限り行う方針で調整してまいりましたが、東京都の感染状況の急激な変化を鑑み専門家提言による感染拡大警戒地域対応策からこの度公演を一旦中止、公演・稽古・来場が問題なく行えると判断できた時期に改めて日程を組み直しお届けすることと決定致しました。

台本会議は続くよどこまでも。

週末は台本会議。ここはそうじゃない、ここはこうしたい、ここは史実とはかけ離れる…などガンガン意見を交わします。「なるほどそこはそういう意図!」「物語の流れ的にはこうした方が」「登場人物について自分はこう思っている」「こう見せたいけど広さや入替的絶対無理(涙)!」等々積極的に思いの丈や演出意図、解釈をぶちまけていきます。

「一片の絆」台本絶賛執筆中!

昨夜は台本会議をいたしました!大まかにできている台本を、ブラッシュアップしていきます。史実として譲れない部分と、物語として膨らませたい部分と。今までご覧いただいた方にも新しく観てくださる方にも、幕ガレらしさと新しいチャレンジの形をお届けしたいと思い意見を交わしブラッシュアップしております!

ひの新選組まつりに今年も参加いたします!

大変良いお天気の中、初めて隊士として練り歩いた昨年。初参加で勝手がわからなかったり緊張しつつも、参加されている皆さんが初参加組に本当に良くして下さり、おかげで本当に楽しく熱い時間を過ごすことができました。その熱量はまさに「隊」!「ひの新選組まつり」に今年も樹咲・楠本両名参加させていただきます!

朗読劇第三弾のタイトルは『一片の絆(ひとひらのきずな)~閃光と疾風~』に決定!

遂に朗読劇第三弾のタイトルが決定!『幕末』をお届けしてきた東京幕末GARAGE。第三弾の新作も、舞台はもちろん幕末!誰が登場するのか、誰がどんな役を演じるのか?順次お知らせしてまいります。4人だからこそできる4人でないとできない形を、今までとは一味違う作品を皆様にお届けします。どうぞお楽しみに!

Twitter