東京幕末GARAGE

朗読劇の登場人物紹介始めました。

さてさて、ゴールデンウィークから朗読劇の人物紹介を始めています!幕末ということだけど、メインはどんな流れなんだろう…。自分の推しは出るのかな?とご心配の皆さん!公式TwitterとSTAGEページに更新してまいりますので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね~!

公演をお届けするのはこの二人。改めて自己紹介をさせていただきます^^

今回初めて何かのきっかけで私たちを知り興味を持ってくださった皆様に、殆ど顔を出さずにお知らせしているのもどうだろう…?!と今更ながらに思い、改めて本公演で演じる二人の自己紹介をさせてください!【東京幕末GARAGE】第一回公演で皆さまに朗読劇をお届けするのはこの二人。
樹咲リヨコ(左)と楠本剛(右)と申します。

DM裏面の公開です(*^^*)

1月にユニットを立ち上げ、6月頭に公演…5か月、あっという間で準備に追われております。
初の自主公演、自分で予想していた以上にあれもこれもとやることがあり、世の中のイベント主催の方々は皆さんすごいな…!と思う日々です。でも、やはり何よりも『足を運んでくださった方に楽しんでいただくこと』!

メインビジュアル公開しました!

こんばんは、樹咲です。

第一回公演まで遂に2ヵ月を切りました…既にチケットを購入したよ!行くよ!と仰ってくださった皆さん、本当にありがとうございます!数多くのイベントがある中、本公演を選んでいただきましたこと、大変光栄です。
さて、今日は遂に第一回公演のメインビジュアルが完成いたしました!

台本、着々詰めています!

皆さんこんにちは、樹咲です。遂に新年度!時間というのは本当にあっという間ですね…。 新しい生活を始められる方も多いのではないでしょうか。 現在楠本より台本が全てあがってきまして、ご覧になられる皆さんがより面白く、想像しや …

チケット販売開始しました!

東京幕末GARAGE 壱ノ段『維新疾風録~我なす事は、ニッポンのせんたく也。~』
本日13時~、チケット販売開始となりました!とはいえ、東京での初の公演。一体お客様がどのくらい来てくださるのか…?と2人とも正直ドキドキしております。しかし【初めて】には、どんなものでも様々な不安が必ずあるもの!

東京幕末GARAGE壱ノ段、チケット発売日決定!

昨日は坂本龍馬さんの故郷・高知で桜の開花宣言がされましたね!暖かくなるのは嬉しいですが、例年のお花見の時期から大きく早まりそうな気配に『(いつもくらいの時期に)桜はまだ咲いているのか?』と先の心配をしてしまいます…(笑)。さてさて、お待たせしておりましたチケット販売の準備がようやく整いました!

東京幕末GARAGEとは?

東京幕末GARAGEは2018年1月に結成された樹咲リヨコと楠本剛のユニットです。私と楠本は5年ほど年一回演劇を一緒にやっておりました。ただ公演や稽古場が西日本だったため難しくなってしまい…しかし辞めるのは勿体ない!自分たちがこれまで培っていたモノを東京でもお届けしたい!と強く思い、気持ち新たにユニットを結成しました。

【樹咲Blog】朗読劇東京幕末GARAGE、6月9日第一回公演です!

ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?お出かけの方は思い切り楽しんでくださいね。後半お天気が不安定なようですのでお気をつけてお出かけください。ずっとお仕事の方も、間にお仕事の方も本当にお疲れ様です(私も合間合間に仕事です…!)。この度立ち上げた2人ユニット、東京幕末GARAGEの初公演が、6月9日(土)に行われます!

準備、進んでおります!

現在6月9日の公演に向けて色々と水面下で準備をしております。本日は楠本と台本についての電話打ち合わせ。東京幕末GARAGEの初公演ということで、どういう方向性で固めようか?を確認いたしました。朗読劇と紙芝居、異なるテイストで違った魅力で楽しんでいただけますようつめております。